オラクルトレーダーズの使い方

 

0 ご利用前のご確認

logo_top_s0519

オラクルトレードで提供される情報は、
「投資戦略コラム」「日本市場銘柄」「アメリカ市場銘柄」「カナダ市場・その他銘柄」「FX通貨」
となっており、更にそれぞれのジャンル情報に
「シグナル予報」「買いシグナル」「アップデート(更新情報)」「新着情報」
というシグナルがあります。

日々各情報は配信され、通常平日16時から新規銘柄分析情報の提供が会員ページにおいて公開されます。
新しいものより上から順に、PCやタブレット・スマートフォンでご確認頂けるようになっております。

オラクルトレーダーズにて提供される各種分析情報は

「上昇になった場合の利益の追求」
「下落になった場合の守るべき資産」

の【判断材料】となっております。

下記に記される「シグナルの流れ」をご参照頂ければ、今現在の銘柄が「どのような状態になっているのか?」の判断が容易にできるようになります。
条件によって判断材料が異なる点を踏まえ、当オラクルトレーダーズの提供の分析情報は「予想及び売買指示ではございません」のでご理解ご了承下さい。

 

1 シグナルの流れ

配信される銘柄情報は、銘柄の値動きによって「有効/無効」となります。
また条件が揃えば
「シグナル予報」→「買いシグナル」→「アップデート(更新情報)」
という流れで、シグナル内容が変化します。
条件に関して、下のシグナルの流れを一度ご確認下さい。

【重要】シグナルの流れ

usage_flow1

 

2 分析情報の見方

会員ページにログインし、「TOP」または「全情報(全ジャンル)一覧」にて、【情報ジャンル】と【情報一覧】がご確認頂けます。
またそれぞれのシグナルの状態において、「シグナル予報」「買いシグナル」「アップデート」「新着情報」という内容が記載されておりますので、それぞれの見方についてご説明します。

【1】記載内容

explain_howto_chart

分析情報は上から【新しいもの順】に内容別並んでおります。
【チャートジャンル】は、「銘柄の市場」毎に分かれており、ボタンを押すと各ジャンル別に銘柄を並べ直す事が可能です。


【2】チャートシグナル内容

各チャートは大きく分けて4つのジャンルに分かれており、「シグナル予報」「買いシグナル」「アップデート」、「新着情報」となっております。

<シグナル予報>

icon_japan_signal_preficon_usa_signal_preficon_other_signal_preficon_fx_signal_pref

システムにて検出された、上昇トレンドを高確率で掴む銘柄の「購入前事前提供分析データ」です。
このシグナルにおいて、情報の有効性はなく「逆指値注文」などの予約注文を行う為の参考情報となります。

会員ページでは、日中高値において「購入推奨価格(上昇トレンドを掴むスタート価格)」を超えた場合、当日16時のタイミングにて【買いシグナル】と変更させて頂いております。
(※買いシグナルへの変更はあくまで目安となり、買いのタイミングは利用される方によって各自ご判断い頂ければと存じます。)
また、日中最安値が「損切検討価格(サポートライン)」を下回った場合、【シグナル予報】は無効となり、判断材料データとして無効となりますのでご注意下さい。

<買いシグナル>

japan_buyalertusa_buy_alertother_buyalertfx_buyalert

システムにて検出された銘柄が、購入推奨価格を一時的に超えて「上昇トレンドを掴む段階がスタート」したものです。
購入価格は成行などで最安値による株価取得を推奨します。
※寄付は高値掴みが多く、ザラ場でのトライをお願いします。

会員ページでは、日中高値において「購入推奨価格(上昇トレンドを掴むスタート価格)」を超えた場合、当日15時のタイミングにて【買いシグナル】と変更させて頂いております。
(※買いシグナルへの変更はあくまで目安となり、買いのタイミングは利用される方によって各自ご判断い頂ければと存じます。)
また、日中最安値が「損切検討価格(サポートライン)」を下回った場合、【買いシグナル】は無効となり、損切・ロスカットの検討タイミングとなります。

<アップデート(更新情報)>

japan_updateusa_updateother_updatefx_update

情報提供の分析情報に変更があった場合、提供される追加データです(更新情報)。
既に十分に上昇成功している場合は、投資益を守る為に逆指値売り、トレーリングストップ注文などを設定してください。

この情報を元に新規買いを検討される場合は、既に続伸中の銘柄なので「高値掴み」にご注意ください。
また続伸中の銘柄において、「のびしろは少ない」状態において短期売買が必要とされますので、その点のリスクを考えての自己責任による投資判断を行って下さい。

<新着情報>

japan_newusa_newother_newfx_new

株やETF、通貨などの「短期売買ハイリスク情報」です。
こちら参考価格等は含まれない分析情報となります。

閲覧いただくと、銘柄に関しての考察や、今後の展望などの情報が提供されております。投資戦略レポートとしてご利用頂けます。

 

 

3 チャート情報の見方

銘柄分析情報は、「テクニカル分析チャート(画像)」「テクニカル分析内容(テキスト)」によって構成されます。
固有のファンダメンタルの要素を除外した、テクニカル分析のみの情報となりますので、総合的投資判断は会員様ご自身で決定を行って頂く必要がございます。

なお、チャート(画像)の分析情報には「購入推奨価格」「損切検討価格」「●%上昇ライン」という数値や下記記載される用語が記載されております。

 


【1】シグナル内容

sample_howto_oracle

シグナル項目 シグナル内容
シグナル予報 上昇トレンドを掴む前の銘柄情報となります。このシグナル中は「事前予約注文情報」としてご利用下さい。
買いシグナル 既に一度日中高値において購入推奨価格を達成した銘柄状態となります。このシグナル状態の場合は、最安値での購入に努めて下さい。
アップデート
(提供銘柄情報更新)
過去配信されたテクニカル分析チャートの内容が更新になっています。新しいトレード参考数値設定が提供されています。
新着情報 ETFや指標など、連続した取引や参照される指標において、新しい情報が提供されたものとなります。

 


【2】シグナル数値

sample_howto_oracle2

テクニカルシステムによって、数値設定が提供された場合記載されます。

シグナル数値 用語説明
購入推奨価格(参考値)/
ブレイクアウトレベル(レンジ)
上昇トレンドを掴むスタートライン(ブレイクアウト)の参考価格となります。
銘柄等を購入する際の価格目安になります。
損切検討価格/
ストップレベル(レンジ)
損切り(ロスカット)、逆指値価格(価格範囲)です。
購入に至った場合はこの価格範囲内で設定を行って下さい。
損切検討価格/
サポートレベル(レンジ)
下値支持線の数値(価格範囲)です。
この線まで株価が下がると下げ止まることが多いので、取引目安にできるラインとなっています。
この数値を下回ると、提供されたチャート情報が無効となり「損切・ロスカット判断」となりますので、ご注意下さい。
上昇見込み価格(8%上昇ライン)/
ターゲットプライス(レンジ)
チャート推移目標数値(価格範囲)です。
提供されたチャートデータで有効な目標設定数値であり、これを上抜けすると、「売り判断」または「保持判断」を行う必要があります。目標設定価格に到達した場合、更なる「更新情報」が提供される場合がありますが、そのチャートデータは元チャートデータとは異なる設定が入ります。

 


【3】その他頻出用語

sample_howto_oracle3

グラフやテクニカルコメントにおいて、使用される用語となります。

頻出用語 用語説明
下値支持線(支持線)/
サポートライン
チャートで過去の下値を結んだ線。価格がこの線を超えて下落することをブレークダウンと言います。
上値抵抗線(抵抗線) チャートで過去の上値を結んだ線。価格がこの線を超えて上昇することをブレイクアウトと言います。
トレーリングストップ
(トレーリング注文)
逆指値注文に値幅指定機能を付けた注文方法です。
相場の流れに追随しながら、レートが動くと常に一定の値幅で自動的に逆指値(決済)価格を、上げたり下げたり自動修正させる注文方法です。
トレンド (チャートにおいて)株価の上昇下降などの大きな方向性
トレンドライン 上昇相場であれば「安値と安値を結んだ線」、下降相場であれば「高値と高値を結んだ線」です
ブレイクアウト 抵抗線や支持線、もみ合いなどの一定方向に向かっているトレンドラインを突き抜けて、上や下に価格が放れる事です。
ブレイクアウトレベル 抵抗線や支持線、もみ合いなどの一定方向に向かっているトレンドラインを突き抜けて、上や下に価格が放れる「水準(価格数値)」の事です。
ニュートラル 買いでも売りでもなく、強気でも弱気でもない中立的な状態です。
※ご注意

提供される参考価格はテクニカル分析によって出された参考数値であり、ファンダメンタルや、実際の市場状況によって参考数値が実現できない可能性があります。

「購入推奨価格」や「損切検討価格」など分析情報とは異なる売買を行うと、相場が崩れるなど作為的な株価推移となりますのでご注意下さい。
分析情報は、【中長期投資】を目的とした独自分析方式を採用しております。
分析方法は、「15年→10年→6年→3年→1年→半年→3ヵ月→1ヵ月→現在」という形で各段階において「フィルタリング分析」を行っております。(1銘柄につき約108パターンの分析を行っております)
※一般的に株価推移動向において、通常1ヵ月~3ヶ月程度の推移を見守る必要があります
※「短期売買」を希望の方は【スポット購入銘柄】において、短期売買用の銘柄情報をご利用下さい。

 

4 配信情報に関して
<ご注意>

・注文方法に関して

実際の銘柄購入方法に関して、推奨される注文方法は「逆指値付通常注文」となります。(ご利用証券口座によって名称が異なります)

ご希望の注文価格において、「●●円以上だった場合に、●●円で指値注文」といった【指定条件が有効な時においての指値注文】というご注文方法を推奨しております。

【例】推奨購入価格150円で事前予約注文を行いたい場合
「株価が150円以上となった時に指値150円で注文」という注文を行います。

※一般的に推奨購入価格付近では、売り買いが激しくなります。推奨価格には「+-1~2%」の幅がありますので、投資家様におかれまして、購入価格を調整頂ければと存じます。
※推奨購入価格は「ブレイクアウトライン」を設定しており、推奨購入価格を上抜けすると一般的に「調整(価格上下)」が行われます。(急騰高値続伸となる場合もございます)
※短期急騰時や寄り付き高騰時などで、市場の状況や株価の状態によっては、約定(注文成立)ができない場合もございます。
その場合はリスクマネジメントできた状況となりますので、値が落ち着いてからの最安値注文、または他の推奨銘柄へのスイッチなどの選択肢をご検討下さい。

・提供分析情報は「売買指示」ではございません。

提供分析情報は、参考数値情報を持った上でシンプルな形にてご提供されます。
この情報を元に売買の判断を行って頂き、実際の売買を行って頂く事となります。

なお、テクニカルの分析内容に関しての詳細な情報は、過去の膨大な情報を元に分析された情報にて、ご質問お問い合わせに関してご回答が難しい点を踏まえ、分析情報の個別のご説明は致しかねますので、ご了承下さい。

・提供情報は更新がある場合がございます。

オラクルトレーダーズで提供される情報は、独自システムより分析され抽出された情報により、その情報の精度(参考数値)はファンダメンタルや相場状況・情勢等に影響を受ける可能性があり、変動を行います。
提供された銘柄情報において、更新レポートを無料にて提供を行いますので、必ず閲覧頂くようよろしくお願いします。

・短日・短時間においての参考数値ではございません。

提供させて頂く情報は、短日・短時間で成果となる情報ではございません。
長期・中期(3ヶ月~1年)ポジションから見た逆引きの情報であり、短日・短時間の変動激げしい相場においての参考数値になりえませんのでご了承下さい。
※「短期売買」を希望の方は【スポット購入銘柄】において、短期売買用の銘柄情報をご利用下さい。

 

5 オラクルトレーダーズのご利用方法
<提供情報の閲覧方法>

分析情報は、事前に各種コースに加入し、月額制または個別銘柄の上で閲覧する事が可能です。
ログイン後の画面上の「コース購入」より、ご希望のコース(サービス)をご選択の上、決済を行って下さい。
corce_howto_oracle
当サイトサービスは全て事前払いの形となり、決済完了後に分析情報の閲覧が可能となります。
決済方法は「銀行お振込み」「クレジットカード」での決済が可能です。※初回申込みは成人認証及び本人確認を行う為にクレジット決済のみとさせて頂いております。
決済処理後のシステム反映は自動的に行われますが、銀行振り込みにおいては、銀行営業時間内でのご確認作業となりますので、コース(サービス)適応にお時間がかかりますのでご注意下さい。

<決済の流れ>

1.ご希望のコース(サービス)を選択し、クリックを押します。

コースのお間違えのないように気を付けて下さい。

2.決済方法を選択します。

銀行決済、及びクレジット決済から選択頂けます。

3.決済完了後、決済内容通知がメールで送られます。

※コース(サービス)適応作業に入ります。

4.正常に決済確認が行われますと、申込みコース(サービス)の提供が行われます。

※サイト営業時間外の申込みに関して、提供が1~2日遅れる事もございますので、ご注意下さい。

 

<各コースの概要>

オラクルトレーダーズでは「スポットでの情報閲覧(1銘柄単位での購入)」「月額見放題での閲覧」の2つの方法にて、各種コースをご用意しております。

【スポット】

サービス名:個別銘柄相談

個別にお悩みの銘柄に関して、オラクルトレーダーズにご相談頂けるサービスとなります。
ご相談料金は「1回1銘柄10,000円(税込)」となっており、ご相談フォームよりまずはご相談頂き、内容確認後に決済のご案内を行うサービスとなります。
決済完了後に最短で2日程お時間頂きますので、ご了承下さい。

【期間見放題】

サービス名:マスターコース

全てのジャンル見放題のマスターコース。
通常月額29,700円(割引適用なし)にて1ヵ月提供情報が見放題となります。(特別推奨銘柄:ファンダメンタル分析を含む銘柄情報は、別途申込みが必要です。)

詳しくは「サービス一覧」にてご確認できます

提供情報カレンダー

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ログイン/会員登録
無料メルマガ申込

注目の無料銘柄提供!
無料メルマガ会員にご登録で「注目の無料銘柄」をプレゼント!